FC2ブログ
ダンジャラズLIFE
ものにあふれて、断捨離とはほど遠いくらしをしています。
201312<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201402
今年の作品。
気がつけば、この、誰も見てないblog、はじめてから早1年経ってしまいました。
そろそろ宣伝した方がいいのか、でも、ほんとに自己満足だから、まいーか。

そして、

今朝は今年はじめてのほんのちょっとの積雪がありまして、
我慢できずに、集めましたよ車の上とか、倉庫の上とかに積もったほんの1.5cmほどの雪を。


今回は、娘に、なるべく手を出すな、と、釘を刺されましたので、


あとで、子どものコアラをお腹の上にダッコさせて、と頼まれたので

私が作ったのはこれだけです(笑)
スポンサーサイト



なかなかむずかしいものでした。
ゆめや様の1日羊毛講師、やっぱりなかなか大変でした。


羊毛フェルトというのはチクチク刺せば刺すほど形ができていくもので、そんな、1時間やそこらであれやこれや形を作っていくのは至難の技、完成できずに宿題になってしまった方が続出でした。ほんと、ごめんなさい。

みなさん真剣にサクサクサクサク針の刺さる音が静かに響くなか、
パーツをあれこれ次々作っていただいて、ほんとにお疲れになったのではないでしょうか。



ワークショップというのはできあがってこそのたのしみ、なのかなぁ。ある程度途中まで出来上がってるキットを仕上げて出来上がりに満足する、というのが一般的なのかも。
私はついつい、なるべくなら最初っから自分で作りたいわけです。キットを利用するのではなく。
作り方から1から知りたい、途中までできてるようなの渡されたらそれこそ、こんなんやったうちにははいらん!と思っちゃう、のは、元々工作家だからなんでしょね。どちらがほんとに生徒さんのご希望なのか、、、とにかく
ちょっと時間が足りませんでしたね。



お子様連れの方がいらして、上手に分担して作業を進めていかれたので、
こんなかわいい作品を仕上げておられました。

あとは、前回のブローチの講座に参加してくださった方が、そのあとも羊毛フェルトを続けてくださってるようで、さすがに手際がよく、

かわいい小鳥ができておられました。


そのあと、私も美味しいケーキをいただいて、
スタッフの方々に反省とともに楽しくお話しさせていただきました。

これをきっかけに羊毛フェルトでいろいろ作ってみようかな、って、一人でも思っていただけるきっかけになればいいんですけどね。
おうちに宿題もって帰った方、続き作ってくれたかなぁ。思ったもの作れなくてウンザリ、ってなったのかなぁー。

それ含めてこのような貴重な体験させてくださいましたゆめや様、勉強になりました、ありがとうございました。
日々精進。
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.