FC2ブログ
ダンジャラズLIFE
ものにあふれて、断捨離とはほど遠いくらしをしています。
201402<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201404
それでもモノに囲まれて生きていく
レアな物が好きなんです結局は。
手放したらもう手に入らないもの。


今日はガッツリたまった写真が入った段ボールを整理。


今さら昔みたいに作品を撮ることもないし、
カメラ下げてオモシロイ被写体探して歩くこともなくなったから、
自分の昔撮った作品にはそれほどの執着はないのだけど、


困ったことに、兄さんの小さい頃はまだ、
デジカメではなくフィルムが主流で
36枚撮り一本にアルバムに貼るのが数枚だとしても、残りの子供の表情一枚一枚がもう取り戻せないほどカワイイので、(今が憎たらしいだけに)
アルバムに貼る用と、それ以外全部をファイルに入れていく。

絶対焼き増しなんてしないし、いざとなれば写真からコピーしたらいいんだから、と、ネガに光をかざしてまとめてみたものの、

ネガ、って、レアなんだよなぁー。

ネガフィルムに反転したコマのひとつひとつ、これ、もう一生手に入らないよなぁ。ネガさえあれば、スキャナーで取り込んで加工だってできる、プリントよりも。

たいした場所取るわけでもないし写真ファイルに挟み込む。



私は新しいモノは全然欲しくないのだ。

ただ、もう手に入らないものとの別れができない。


生活に必要なモノに対しては、あまり執着がないので、かけた茶碗使っても、毛玉だらけのセーターきてても、全然へいきなのだ。
逆にかけた茶碗は手がすべって割っちゃっても平気だし、
毛玉だらけのセーターは洗濯して縮んだらもうポイッとしちゃえばいい。


生きていくのに必要でないもの、
捨ててしまったらまずもう出会えないもの、
執着だらけの人生です。



夫は言う。
捨てるものを買うのがおかしい、
捨てるものが多い人生なんて悲しすぎる。
俺はできればなにも捨てたくない、車だって、治して使いたい。



こんな夫婦ではらちあかんよね(笑)
スポンサーサイト



copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.