FC2ブログ
ダンジャラズLIFE
ものにあふれて、断捨離とはほど遠いくらしをしています。
201603<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201605
納得のいくまでご希望に沿いたいのです。
以前、キアゲハの幼虫をお買い上げいただいた方から、

アオスジアゲハの幼虫を
もすこしプニュ感を出して作れますか?と
ご依頼を受けまして、

ここんとこアオスジ幼虫と向き合っておりました。


この、コロンとしてちょっと情けないような顔立ち
これを再現するために、試行錯誤。



原型はこんなかんじ。
プニュ感を出すためにメラニンスポンジをなかにしこんでみました。

そこから、一気に仕上げへと




しかし、どうしても、羊毛では表現しきれない
お顔の突起の部分。

刺しすぎるともろくなり、
しっかりさせるとゴツくなり、

なんとも、男爵髭になってしまったり、
ツノがまあるくなったり、





お客様との写真のやり取りなどをしながら、
羊毛では、これが限界かな、
なんて、

いや、羊毛フェルトに限界などない!

今まではすべてを羊毛フェルトで作ることばかり考えていた私を
沸き立たせる声が!!

別素材を使うことを全く考えていなかった!



そこで、
ツノの部分にグルーガンをつけてみました。


硬さができたらこっちのもんです。


そこから、ハサミをいれて、
カタチを整えます。





ツノのツヤ感もでき、硬さもある、
アオスジアゲハの幼虫になりました。




ブローチピンで仕上げ、


お客様は納得してくださいますでしょうか???

んー?
どうですかね。

しかし
グルーガンの突起、

これからつかえそうです。

スポンサーサイト



copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.