FC2ブログ
ダンジャラズLIFE
ものにあふれて、断捨離とはほど遠いくらしをしています。
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
かわったひと
実はここ二、三年くらいから、もともと好きだった工作と、もともと嫌いだった手芸をちょこちょこしています。それを自分で整理していこうと思って密かにblog化したわけで、これから少しづつ小出しにしていければ、いや、無理かな、日記も今までつづいたことないし…。


今年になっていろいろ始動しはじめたんだけど、
まだなにも完成形になっていないのにすぐ別のものを始めてしまって、



そのなかで突然また舞い込んできた依頼があって、

今年一で仕上がったのが消しゴムはんこです。
13590458285200.jpg

これは最近名前を変えた手芸作家兼古民家雑貨屋店主のブランドタグに押すはんこです。


この人はおととし突然仲良くなって去年突然遠くに引っ越していって
すごく残念でがっかりしているのにもかかわらず、
やたらと普通に無理難題をさらっと私に依頼してきて、
なぜかこっちも負けたくないから受けてしまうという
今年になってもまだまだちょくちょく目の前に課題を持ってくる

かわったひとです。

去年も夏前に突然
「秋に自宅で古民家雑貨屋するから看板彫ってくれないか?」
と電話一本で
「ちょうどいい木がうちにあるから」って
たまたま仕事で夫がその土地に行くタイミングがあって、
遠く島根県までその木を取りに行き、
去年は夏休みの課題にしてちょこちょこ彫っていたら、
「オープン前にイベント出るから看板もって友達と一緒に参加だよ!」

いやいやここから車で軽く4時間の距離なんですが。

それでもなぜかいってしまったんですね、これが
その看板がこれ
13590458761381.jpg


1500mmほどの立派な看板に仕上げましたよ。


そうそう、
「店のはんここのサイズで作って」
と軽く言われて、初めての消しゴムはんこに挑戦したのがこれ
13590459120592.jpg


子供のころゴム版で年賀状とか作ったりしたけれど、
消しゴムってふにゃっとしてうまく削れないんですけど。
細い線できれいな消しゴムはんこ作る方々、すごいと思います!!
今度は篆刻っぽく硬い石を彫ってみようかな、って
13590718340130.jpg


こんなもの買ってきてしまいました。

スポンサーサイト



テーマ:消しゴムはんこ - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.